読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazumam’s diary

子育て中のママブログ★境界悪性卵巣腫瘍との戦い、詳細や、子育てダイエットで役に立ったものを紹介する予定のブログ。地味に更新

入院1日~2日目

手術の2日前から入院してくださいと言われたので、旦那に子供を抱っこさせて入院手続き!


アレルギーの聞き取りとかして、入院中の流れを説明されました。
特に今日はすることないですよ~って言われて、明日からの入院でもよかったじゃーんって思った。

近くに親もいないし、母親も他界してるので子供を預けられる人もいなくて、今回は児童相談所にお願いして施設に子供を預けることにしました。
こんな世の中なので、すっごく不安だったけど市の施設だ、看護師さんも常勤してるし相手はプロだ!と思い込んで、いろんな人に抱っこしてもらえるいい機会だと言い聞かせた★
わたしが入院してから旦那に施設に預けてもらいにいきました(´;ω;`)
3週間も会えないと思うと、辛くて涙がでた…


この日は本当に何にもなく、1日ゴロゴロテレビ見て終わり!!



入院2日目★

朝からはまた何もなくゴロゴロ~!

お昼過ぎに看護師さんが下剤をもってきてくれた。
マグコロールというものでペットボトルに入ってた、250ミリリットル。
15時から2時間程かけて飲みきって下さいとのことで飲む前からドキドキ!
飲んだらすぐトイレ!!になるのかなぁとか…
ドキドキしながら飲んで、一口目で酸っぱすぎて断念!!
ポカリを極限まで酸っぱくしたような味でした。。

2時間かけて飲みきったけど、そんなにお腹がゴロゴロするわけでもなく、トイレもちょっとゆるいかなぁ~程度!あぁ、母乳搾乳するの忘れたぁ…


夜ご飯も食べ、20時ついに浣腸をする時間になりました。
人生初の浣腸はびびりまくりで、看護師さんにもらしたらすみません…と言い続けた★
5分くらい我慢できたらしてって言われたけど、全然無理!で、1分程度でトイレに駆け込みました(´;ω;`)


そのあとは数分おきにトイレ!!って感じで寝るまでに8回もトイレ行きました。
ちなみに隣のベッドのお姉さんも一緒に浣腸したんだけど、お姉さんは1度もトイレに行かなかった…
わたしが浣腸に弱すぎたのかもしれない…