kazumam’s diary

子育て中のママブログ★境界悪性卵巣腫瘍との戦い、詳細や、子育てダイエットで役に立ったものを紹介する予定のブログ。地味に更新

卵巣腫瘍の検査結果

手術して1か月、やっと検査結果を聞く日がきました!

体調もすこぶる好調で、なーんの心配もなく病院に行った。


結果は右が良性腫瘍
摘出した左は境界悪性腫瘍(粘液性)



境界悪性腫瘍??
まじかーって感じでした。



がんセンターのセカンドオピニオンでも、
境界型の可能性も50%程度あるって言われてたけど
まさかこの年齢でこんなに太ってるわたしが、境界型だとは思ってなかった。
幸い、温存しないで摘出していたので、これからは経過観察で血液検査と超音波での再発の確認という流れになった。

温存していたら再度摘出手術や3ヶ月ほどの抗がん剤治療が必要だった。


先生から説明を受けても、
境界悪性腫瘍がなんなのかイマイチ??な感じ?


いわゆる、早期がんというやつだろうか…

ネットで検索してみたけど、悪性と良性の中間です的なことしか書いてない。5年生存率は90%も超えるし、命の心配はいらないみたい。8年前から痛かったし腫れてたし、それでもこんなに元気なのだから、不思議と心配はしてない。
子供を妊娠しなかったら、ちょっとお腹痛いな~くらいで気付かなかったであろう、病気。

本当にこの子に感謝してる。

この子のためにも長生きしなきゃ!と思う!



そして話はお金の話で。
境界悪性腫瘍は悪性新生物に含まれるのか?

今入ってる保険にもがんの場合の特約があるから、これががんと判断されるかどうかで、全然変わってくる!

ネットでは上皮内がんは対象外で保険金もらえなかった人も多くいるみたいですね。あとは良性腫瘍と判断されたり。幸い私の入ってる保険は、上皮内がんでも保険金がおりるタイプ。

もし温存してたら抗がん剤をやらなきゃいけない可能性のある病気なのに、良性腫瘍と判断されるというのは、ちょっと、理解できないけど、判断の難しいところなのでしょう。
保険金はおりないけど、新しい保険は入れないよっていう、保険会社のいじわるな部分にはまりそうな病気ですよね。


さっそく保険会社に問い合わせして、回答待ちです。

がんって全然自覚がなかった、本当にこわい病気だなぁ。